忍者ブログ
日々の出来事を色々ちぇっくしてるよ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幾多の戦いをくぐりぬけ、連戦連勝を重ねていたティラノサウルス・レックス(T・レックス)にも敵わない相手がいた。最新の研究によると、現生のハトを宿主とする寄生虫の祖先種が、無敵の暴君の命を奪っていたという。

 これまで発見された中で最も大きく、最も欠損の少ないT・レックスの化石は、アメリカ、シカゴのフィールド自然史博物館に展示されている“スー”だが、そのアゴの骨にはいくつも穴が開いている。今回、それらの穴に関する新たな解釈が加えられた。

 スーの発見当初、この穴は別のT・レックスに噛まれた傷だと考えられていた。しかし現在は、ほとんどの古生物学者がその説に疑問を持っている。歯がこすれてできたにしては、穴の形状がきれいで滑らか過ぎるのである。

 発表された研究論文の著者は、「傷あとではなく、古代のトリコモナスという寄生虫に感染してできた穴なのではないか」と主張している。トリコモナスは、現生する鳥のノドやクチバシに寄生する単細胞原生生物である。

 この寄生虫は多くの場合ハトを宿主とするが、通常は特別な症状を呈することはない。しかし注意しなければならないのは、ハトはタカなど猛禽類の格好のエサである点だ。ハトを食べた猛禽類が感染し、それによって伝染も拡大する可能性がある。

 研究に参加したアメリカにあるウィスコンシン大学マディソン校の古生物学者イワン・ウルフ氏は、「この寄生虫による感染症はかなり昔から存在していたのかもしれない」と話している。

 スーは1990 年にアメリカのサウスダコタ州で発見された。性別は不明だが、発見者がスーザン・ヘンドリクソンという女性化石ハンターだったことから、このような女性的な名前が付けられている。全長12.8メートル、体重7トンというこの巨大な肉食恐竜は、約6700万年前の白亜紀後期に地上を闊歩していた。

 スーは恐竜としては高齢の部類に入る28歳まで生きたと推定されるが、化石には複数の肋骨骨折や関節炎の痕跡が見られるほか、ライバルの恐竜との熾烈な戦いを物語る痕跡も残っており、その生涯にはアゴの穴以外にもさまざまな苦難があったことがわかる。

 しかしその直接の死因については、いまだ明確な答えが出ていない。スーは何度もケガを負ったが、ほとんどは致命傷に至らず長年にわたって生き延びたのである。

 鳥類がトリコモナスに感染した場合、悪化するとクチバシや上部消化管が炎症を起こし、採餌だけでなく呼吸まで非常に困難になる。そうなると鳥の体は感染組織付近の血管を収縮し、血流を止めて炎症を抑えようとするが、この免疫反応が長引くと副作用が生じ骨に穴が開くことがある。

 スーのアゴにはそのような穴が10カ所ほど存在し、いくつかは大人の人間の指が通るほど大きい。穴の大きさと数から判断してスーの病状はかなり進行していたと考えられ、エサがノドを通らなくなって餓死した可能性もあると研究チームは推測している。

 トリコモナスに似た感染症の痕跡が見つかったのはスーだけではない。研究チームはティラノサウルス科に属するダスプレトサウルス、アルバートサウルスという2種の恐竜でも同様の証拠を発見している。

「戦闘相手のT・レックスに噛まれたか、ティラノサウルス科に属するほかの恐竜を捕食したか。スーの感染経路はそのどちらかだったのではないか」と、前出のウルフ氏は解説する。

 今回の発見は、恐竜から鳥類への進化上のつながりをさらに強化する新たな証拠となるものだ。「なぜなら、寄生虫は宿主とともに進化する傾向があるからだ。ティラノサウルス科は鳥類の祖先と目されている獣脚類の仲間であるため、それらの恐竜を宿主としていた寄生虫が現生の鳥に寄生するようになったとしても不思議はない」と、ウルフ氏は指摘した。


<yahooニュースより>

ジュラシックパークにもでてきた、あのTレックスですよね。
寄生虫にまけた・・・でもそれはありえると思う。
PR
麻薬取締法違反(使用)の罪で起訴され保釈中の俳優・押尾学被告(31)が、29日発売の女性誌「週刊女性」で現在の心境を告白している。

 同誌によると、自宅で芸能リポーターのインタビューに応じた押尾被告は、ほおがげっそりとこけ、側頭部と後頭部は白髪で真っ白。六本木ヒルズのマンションで一緒にいて亡くなった女性の遺族に対し「謝罪に行きたいんですが、行くことを禁じられている」と漏らしたという。女優・矢田亜希子(30)との離婚については「仕方がない」。「本当にかわいくて、今、おれにそっくりなんです」という長男に会えない状況をつくった自らの過ちを後悔していたという。


<スポーツ報知ニュースより>

一部報道でドンちゃんさわぎをしているとか書いてありましたが、実際は反省しているのでしょうか・・・
白髪って想像できませんね。
人気急上昇中のファッションモデル兼グラビアアイドル、佐々木希。2009年はチューイングガム「Fit's」(ロッテ)など多くのCMイメージキャラクターを務めるなど、絶好調の仕事ぶりだ。業界内でも彼女の人気は高く、たとえばT.M.Revolutionおよびabingdon boys schoolの西川貴教が某テレビ番組内で彼女を「好き」と公言していた。

 専属モデルとして活躍するファッション誌「PINKY」(集英社)は、残念なことに今年いっぱいで休刊の運びとなってしまったが、今後は本格的な女優活動にシフトするようで、勢いにブレーキがかかる気配はまったくない。秋には初の主演映画『天使の恋』が公開される予定となっており、その宣伝用写真で披露しているセミヌードも大変な話題となっている。

 ただこの映画、原作がケータイ小説というだけあって、彼女が演じるヒロインは「援助交際に明け暮れる」女子校生。本作は同じく映画化された『恋空』の600万PV、『赤い糸』の800万PVを上回る1300万PVを記録した大ヒット作品なのだそうだ。ケータイ小説といえば、レイプ・妊娠・中絶・親友の裏切り・売買春・ドラッグなど、青少年にとって不健全なエピソードのオンパレードが定番だが、この作品も例外ではない。原作は次のような物語だ。
 佐々木が演じる美少女・小澤理央は、日本人とフランス人のハーフ。彼女は14歳のときに、当時交際していた彼氏の友人たちにレイプ(輪姦!!)され、妊娠。その子どもを産みたいと願うも結局堕胎(この時点で相当ハード!)。17歳になった彼女は、お金だけに価値を置き、雑誌のモデルをしながら援助交際で大金を稼ぐやさぐれた日々(1回15万!!)。援助交際で知り合う男たちを利用してはポイ捨てしていた。学校ではイジメの首謀者、友達のことも見下している。そんな理央はある日、冴えない大学助教授と出会い、恋に落ちる。初めて本当の愛を知り更生していく理央だが、彼は不治の病で余命宣告を受けていた。追い打ちをかけるように知らされた事実、なんと理央と彼氏は腹違いの兄妹で......!! どうなる、禁断の愛!?

 ......と、なんとも荒唐無稽なストーリー。映画版では、過激さゆえ変更されている部分もあろうが、新人女優ながらこの役に挑戦するという心意気は相当なもの。ただ、モデルから女優へと転身して失敗した例も数少ないだけに、演技で観客の心を奪えるかどうかが気がかりだ。たとえば、同じ「PINKY」モデルで大先輩にあたる鈴木えみ。ドラマ『嫌われ松子の一生』(TBS系)『有閑倶楽部』(日本テレビ系)などに出演するも、女優としての評価は今ひとつで、未だに映画主演のような大役は果たせていない。両者ともに「PINKY」休刊で居場所をひとつ失うことになるが、佐々木は今後芸能界で新たな活路を見出し先輩より一歩抜きん出ることができるか。この映画にかかっていると言っても過言ではないだろう。

 だが心配はご無用。演技力は未知数だが、佐々木には"ケータイ小説的"な武勇伝が多々ある。デビュー後すぐに「イジメっ子だった」「筋金入りのヤンキー」「中学時代からほとんど学校に行かず遊んでばかりだった」「未成年の頃から酒もタバコもやっていた」など、秋田時代の悪行が浮上。おまけに、合成麻薬MDMAの使用により麻薬取締法違反の罪で逮捕された押尾学と愛人関係にあったのではないかと言われ、「六本木ヒルズの部屋にも頻繁に出入りしていた」などという話もまことしやかに囁かれている(事務所は「事実無根」と完全否定)。

 こうした"ワル"なイメージも根強い佐々木だけに、"リアルな"やさぐれ女子校生を演じることはできるかもしれない。スクリーンの向こうにどんな佐々木希を見ることができるのか、乞うご期待。公開は11月7日、全国ロードショー予定。


<ライブドアニュースより>

かわいいですよね。最近いろいろ活躍していますよね。
映画も公開されるみたいだし、これからドラマとかにもたくさん出ちゃうのかな。
シャープ株式会社は2009年9月7日、シャープ製太陽電池を搭載した東海大学チームのソーラーカーが完成し、電気自動車や燃料電池車などの環境対応車で競う「グローバル・グリーン・チャレンジ」のソーラーカー部門に参戦することを発表した。

「グローバル・グリーン・チャレンジ」のソーラーカー部門は、太陽光のみを動力源にオーストラリア大陸を縦断する、約3,000kmのレース。今回完成したソーラーカー「Tokai Challenger」には、世界最高水準のセル変換効率30%の宇宙用化合物太陽電池が搭載されている。出力は1.8kW。

出場する「東海大学チャレンジセンターチーム」は、ソーラーカーの高効率走行を研究する木村英樹教授(工学部電気電子工学科)が指導するプロジェクトチームで、大会の遠征メンバーは学生を中心とした計19名で構成。オーストラリアの砂漠地帯を縦断する「ワールド・ソーラー・チャレンジ」(2009年大会からは「グローバル・グリーン・チャレンジ」ソーラーカー部門として開催)に1993年、1996年、2001年の3回出場。2008年には、南アフリカ共和国をほぼ1周する約4,200kmの「サウス・アフリカン・ソーラー・チャレンジ」に、1997年の「パリ・ダカール・ラリー」で日本人として初めて総合優勝した篠塚建次郎氏をドライバーに迎えて参戦し、総合優勝という結果を収めている。

<yahooニュースより>

太陽光発電を私は国が無償で普及するべきだと思っています。
だって太陽をエネルギーにかえて、いろいろなものに使用できるんだもの。すごいことじゃないですか。車も家もみんな太陽光発電にしてほしい。
「a-nation’09 大阪公演」(30日、大阪・長居スタジアム)

 タレント・猫ひろし(32)、お笑いトリオ「ポカスカジャン」ら「WAHAHA本舗」の後輩が持ちネタで場を盛り上げた後、トリとして登場した久本雅美(51)は「大阪で生まれた女が大阪に戻ってきました」とシャウトし、一気に地元ファンの心をわしづかみにした。ウエディングドレス姿でオリジナル曲「結婚組曲 最終楽章」を披露。“♪『おかえりなさい』はセコムの機械音”“友達の子どもは大学生”“もらったブーケは32個…”などと独身女性の悲哀をつづった歌詞で爆笑を取り、存在感を見せつけた。


<デイリースポーツより>

久本さん大好きです。ワハハの劇見てみたいんですが、まだ見てないんですよ。一度は見てみたいと思います。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[05/23 dektan]
[05/13 hosfotci]
[05/04 ynrericbo]
[05/02 wuxagobniwv]
[05/02 gifjobuxodpu]
プロフィール
HN:
ちぇっくちゃん
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]