忍者ブログ
日々の出来事を色々ちぇっくしてるよ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少子化、高齢化、年金制度の崩壊、などと日々騒がれている中で、老後への不安は高まるばかりです。
総務省が行った「個人年金に関する市場調査」では、「老後の生活に不安を持っている」という回答が39.3%。 「どちらかというと不安」を合わせると約8割に達すると言う結果が。
さらに別の意識調査では、「老後の何が不安か?」と言う質問に、「病気」の55.0%を抜いて、「生活するにあたっての生活費」が56.5%で、経済的不安が一位だったようです。

現在、60歳で定年退職した場合、夫婦2人で1ヶ月に娯楽など含めた普通の生活の生活費は約37万円必要だといわれています。80歳まで生きるのに必要な金額は8880万円。それに対し、受け取れるモデル年金額は約21万円前後といわれています。80才まで生きて5040万円。さて足りない3840万円、どうしましょう?
そこで、 老後資金に足りない分は何で補うか?という、また別の意識調査では、57.7%が預貯金52.3% 個人年金・保険と答えたそうです。
個人年金・保険でそこまで補う、貯金と同じく、至難の業。例えば利息などあてにしないと仮定して、毎月10万円貯金して、3840万円貯まるには32年かかります。
かなり厳しいと思います。これでは不安が叫ばれるのは当然でしょう。


ライブドア証券

PR

大和証券

大和証券はリテール証券市場で高いシェアを維持している。 外国債券の販売を中心に収益の多様化を図り、 株式市場の影響を受けにくい収益体制に改善しつつあり、 自己資本も適切である。
会社概要
名称 大和証券株式会社 
所在地 〒100-8101 東京都千代田区大手町二丁目6番4号
電話 (03)3243-2111(代表)
設立 平成11年4月26日
資本金 1,000億円

(2006年4月3日現在)

大和証券

SMBC大和証券SMBCは大和證券グループのホールセール部門で国内のホールセール証券市場で高いシェアを維持している。 国内の金融・資本市場の発展に伴い、長期的にはビジネスチャンスが見込まれている。 格付けには親会社である三井住友銀行と大和證券グループの信用力の影響を受けている。 国内市場では外資系証券会社などの攻勢を受けており競争環境は厳しいが、強い事業基盤、健全な自己資本、安定した収益構造により現在の信用力を維持するものと見られる。
会社概要
名称 大和証券エスエムビーシー株式会社
所在地 地 〒100-8289 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館 
電話 03-5533-8000(代表)
資本金 2,557億円

(2006年現在)

<PR>

オダギリジョーライフカード

ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[05/23 dektan]
[05/13 hosfotci]
[05/04 ynrericbo]
[05/02 wuxagobniwv]
[05/02 gifjobuxodpu]
プロフィール
HN:
ちぇっくちゃん
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]